ヒノキゴケ

ヒノキゴケ

京都の苔寺でも見る美しい苔

ヒノキゴケ(いたちのしっぽ)。

イタチノシッポともいう、ヒノキゴケ科の美しいコケです。

葉がしなやかで,柔らかい感じの美しい群落をつくるので,コケ庭の素材として使用されます。

京都の西芳寺(苔寺)では、寺の入口から表門にかけての両側に、このコケが一面に生えています。