苔寺(西芳寺) 予約なしでは入れない!苔の美しい京都のお寺


Index

1. 苔寺(西芳寺)とは

2. 苔寺の見ごろ

3. 苔寺の予約方法

4. 拝観(見学)の流れと、所要時間

5. 苔寺へのアクセス

6. 近隣施設

苔寺(西芳寺)とは

西芳寺は、苔のじゅうたんを敷きつめたような景観から苔寺と呼ばれています。

京都でも人気の庭の1つで、
「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されており、
さらに、ミシュラングリーンガイドでも三ツ星に選ばれています。

庭は、『優れた作庭家』としても有名な夢窓疎石が手がけた庭で、
上下二段にわかれており、上段は枯山水式、下段は黄金池を中心にした廻遊式の庭園です。

この庭園を埋め尽くす苔の種類は120種を超えるといいます。

※苔は夢窓疎石が作庭した当時は無く、江戸時代になってからだそうです。

西芳寺は、少人数拝観制となっており、
拝観(見学)を行うには、事前に往復はがきによる申し込みを行う必要があります。

詳しくは以下の"苔寺の予約方法"をご覧ください。

苔寺の見ごろ

一年を通して、いつでも綺麗な苔のじゅうたんを楽しむことができますが、
梅雨のシーズンがもっとも美しいと言われています。

雨が降ると苔もよく成長し、苔に雨のしずくがついて輝いている光景も美しいものです。

秋には、紅葉と苔のグリーンの絶妙なコントラストが観られます。

苔寺の予約方法

予約は、往復はがきで予約のみ可能です。

2ヶ月(60日)前からの申し込み順となります。

往復はがきに拝観希望日・同伴人数・代表者の氏名・住所・電話番号を明記して、
見学希望日の1週間前迄に届くよう申し込みを行います。

見学時間の指定はできません。

先着の申し込み状況によっては希望日にそぐわない場合もあると思いますので
念のため第2希望日まで書いた方が良いでしょう。

後日はがきが返信されますのでこれが拝観証になります。
忘れないようにしましょう。

返信されてくるはがきに拝観時間が記載されています。

拝観料(冥加料)は、一人3,000円です。

その他、詳しくは苔寺(西芳寺)までお問い合わせしてみてください。快く教えてくれます。

問合わせ先・往復はがき送付先
西芳寺参拝係宛
TEL: 075-391-3631
住所:〒615-8286 京都市西京区松尾神ヶ谷町56

拝観(見学)の流れと、所要時間

まず、受付で拝観証(返信はがき)を渡し、拝観料の3,000円を収めます。

受付を済ませると、200名は入れそうな大きな本堂に通されます。

住職さんの説法を聞いて、一緒に般若心境を唱和したのち、写経をします。

写経が終わると、庭園見学となります。

庭園に出る際に御朱印の希望があれば受付で申告します。

また、御朱印帳がなくても事前に紙に書いておいたものを購入する事ができます。
どちらも500円です。

見開きの御朱印は珍しいので苔寺拝観の記念にいかがでしょうか。

すべて合わせた所要時間は約90分になります。

苔寺へのアクセス

地図

バス

京都バス
京都バス63系統、京都バス73系統もしくは83系統乗車
「苔寺・すず虫寺」下車、すぐ。
京都駅から乗車の場合、乗車時間約1時間。

市バス29で苔寺道下車、徒歩約10分。

電車

阪急電鉄嵐山線
松尾大社駅下車、徒歩20分。

阪急京都線
桂駅で嵐山線に乗り換え、上桂駅で下車し西へ徒歩約15分。
松尾駅で下車した場合は西南の方向へ徒歩約15分。

阪急電鉄嵐山線
駐車場はありません。
近くに民間有料駐車場があります。

近隣施設

鈴虫寺

桂離宮

苔寺ランチ