苔のテラリウムを自分で制作するための用土のセットです。

大きめのガラス瓶などの容器で丁度使い切るぐらいの材料をまとめてあります。
ジャムの小瓶など小さめのボトルなら3〜4個作る事が出来る量です。

・竹炭(少々):竹を焼いて炭化させた炭。容器の底に敷く事で、調湿、脱臭、水質浄化などの効果が期待できます。
・ベース材(200g):焼成赤玉土と富士(溶岩)砂を1:1の割合でブレンドしました。水はけがよく見た目も綺麗な砂です。
・ケト土(50g):保湿性が高い粘土質の用土です。ベース材を固定し、苔の活着を助けます。
・樹皮培養土(少々):スギなどの樹木の皮で作られた培養土です。腐りにくく、苔の栽培に最も適した用土です。
・プラボトル:余った用土類を保管しておく容器です。ガラス瓶の代わりに使ってテラリウムを制作する事も出来ます。

失敗しない苔のテラリウム作りに役立つ、簡単な説明書をお付けします。

※苔は付属しません。ご自宅のお庭やプランターから採取した苔を使うか、お好きな苔を別途お買い求めください。